2012年05月10日

経営指針発表会

先月の下旬、岡山にあるパチンコホールを運営する会社様の経営指針発表会に参加させて頂きました。

「企業理念」、以前も書きましたが自分にはきちんとした理念があるのか、あるのならその理念を元に行動しているのか、と自分に問いかけてきました。

経営指針発表会、感動しました。

社長のお言葉もさることながら、新入社員の情熱を込めた意思表明に目が潤みました・・・。ここまで彼に言葉を出させてあげられるこの会社、理念が浸透しきっているのだなと感じました。一朝一夕にはできなかったのだと想像します。紆余曲折の中で今日に至ったのだと思います。そして、今現在がゴール地点ではなく、もっともっと進んでいく、もっともっと成長していく企業なんだろうと思いました。

自分の理念、こうだというものは持っています。しかし、それは事務所メンバーと共有しているのか?従業員に浸透しているのか?そもそもそれ自体間違ってはいないのか?もっともっと深く掘り下げて考えないといけないという焦りと、日常業務に追われて考え切れていない状況の焦りが覆い被さってきます。それでも考えていこう、ワクワクしていこうと心の底からわき上がってくる力が今の私には必要です。

ボクシングジムに通うのも、「おらー」「うりゃー」というがむしゃらな自分を取り戻すためです。中途半端かもしれませんが、ジムにももっともっと通い、心の底力をつけるつもりです。

日々の努力しかないですね。ある日突然強くなっていることは私にはないでしょう。数ヶ月後の自分が今の自分をまだまだだなと笑えるように積み重ねていこうと思います。

刺激を受けた経営指針発表会でした。

posted by コミ-ネ at 12:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記