2016年07月07日

「最高のリーダーは何もしない」を読んで(その2)

最高のリーダーで何もしない方で思い出す方・・・。

それは私が影響受けた方の1人、石橋さんという方です。
http://www.ipic.jp/

アイピック株式会社の石橋社長。私がいつも自分を深掘りするための研修でもさんざんお世話になり、自分が学ぶことの楽しさを気付かせてくれた方でもあります。

この方の会社に訪問したときに、まさに「最高のリーダーは何もしない」方でした。しかしそれは深く考え、考え抜いたビジョンを仲間に伝えることで、仲間が自主的に行動してくれているからこそ、何もしていないように見えるのだと思います。

次世代の若い幹部達も知っていますし、たまに呑んだりしますが、自主的に行動しています。理念が浸透している証拠だと痛感しました。

また、幹部の方々をはじめ、皆石橋社長が好きだということが心にガンガン伝わってきます。ある幹部の方は「社長を男にしたい」と研修の時よく言っておりました。感動しました・・・。

改めて・・・、自分はどうか・・。
繊細さに欠けています・・・。大雑把な部分が前面に出ています。前回述べたように、優柔不断さが自分の行動を鈍らせています・・・。
そしてもっともっと深く考え、頭に描いているビジョンをもっともっとくっきりとした鮮明な映像にできるよう努力していかないといけないと思っています。それにはどうするか・・・。

毎朝自分と向かい合う時間を作ろう。

以前はきちんと行っていたはずですが、お付き合いで呑むことが多くなり、朝早く出勤できなくなっています・・・。自己管理不足です・・・。

単純なことだ。まずはお酒の量を減らすことからだ(笑)
posted by コミ-ネ at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175979428

この記事へのトラックバック